(ネタバレ注意!!)スパイダーマン・ホームカミング 感想

f:id:babel1107:20170816024150j:plain

スパイダーマン・ホームカミング

監督 ジョン・ワッツ

脚本 ジョン・フランシス・デイリー

 

あらすじ

15歳のピーター・パーカーはスパイダーマン

部活のノリで街を救う

そんなピーターの能力を見出し真のヒーローとしての道に導こうとするトニー・スターク

新しいスーツを作ってもらい興奮するピーターは自分の力を認めてもらうため街に飛び出す日々

そんなある日巨大な翼で飛行する怪物が街に現れた

スタークにアベンジャーズに任せておけと止められるがピーターは忠告を聞かず戦いに挑むことに・・・

 

MCU参戦

今回のスパイダーマンMCUになりました

シビル・ウォーの続きからはじまりアイアンマンがでてくるなど今までのスパイダーマンの映画とは少し違います

スーツからすべて新しい

ホームカミングのスーツはいろいろと機能が付いておりアイアンマンのようなスーツです

目が動いたりと新しいことばかりで今回の敵「バルチャー」も映画初登場です

新しいスタートを切ったスパイダーマンに今後注目です

 

 高校生のスパイダーマン

これまでの映画のスパイダーマンは大学生でしたが今回は高校生

若い!(笑)

トムホスパイダーマンもいいです!

 映画初のバルチャーそして、バットマンからバルチャーに・・・

敵のバルチャー役はマイケル・キートンです

ティムバートン版バットマンバットマン役をしていました

あして今回は悪役になりました

ヒーローであったマイケル・キートンの悪役もよく面白いです

 

またバルチャーはサム・ライミスパイダーマン4に登場予定でした

打ち切りになりアメイジングを超え今回待ちに待ったバルチャーが登場です

 感想

思ってたより面白かった!MCUに入るということで不安しかなかったけど普通に面白いね

でもビルとビルをすり抜けるアクションなどがなく少し物足りない

MCUとしては面白いけれどスパイダーマンとしては微妙

スパイダーマンの良さが消えている

 

また今回の悪役バルチャーが完全にメカ

グリーンゴブリン見てるみたい

 

結論、僕はサム・ライミスパイダーマンが好きです

 

 

映画ランキング ベスト10!!(ホラー)

どうもこんにちわ!

今回は自分の中の映画ランキングベスト10を解説していきながら紹介します!

10位 13日の金曜日 シリーズ 

f:id:babel1107:20160930203701j:plain

あらすじ

ざっくり説明すると

クリスタルレイクで溺れてしまい行方不明になった少年がいた

少年の母親はその周辺で無差別殺人を行うようになり最終的に少年の母親はナタで首を切られ亡くなります(1作目13日の金曜日

その瞬間を行方不明になっていた少年ジェイソンがたまたま見てしまい復讐するようになった

という感じです

ホラー映画のスター

ジェイソンは誰でも知っているキャラクターです

 シリーズ重ねるごとに人間をやめていく姿に注目です

babel1107.hatenadiary.jp

9位 エルム街の悪夢 シリーズ

f:id:babel1107:20161001010737p:plain

監督 ウェス・クレイヴン

あらすじ

鋭い鉄の爪を持つ悪魔の殺人鬼フレディ・クルーガーがやってくる

人の夢に巣食うフレディ・クルーガーがエルム街を恐怖のどん底に落とす

眠ってはいけない…

babel1107.hatenadiary.jp

シンプルで怖い

エルム街の悪夢はフレディ・クルーガーという殺人鬼が夢の中で現れ夢の中で殺されると現実でも死んでしまうというシンプルなストーリーです

そして怖い

ロバート・イングランドが最高のフレディを創っている

 

8位 スクリーム

f:id:babel1107:20170709172300j:plain

監督 ウェス・クレイヴン

あらすじ

絵のように美しい小さな町の住人たちが恐怖映画に異常な愛情を注ぐサイコキラーに襲われる

死神の仮面をかぶった殺人鬼はホラー映画をマネしながら現実世界を恐怖に陥れる

その謎を解き明かしたとき白日のもとにさらされる真実とは…

犯人は誰?

有名なホラー映画をマネしながら襲ってくるサイコキラー

その正体は映画に隠されている

犯人を捜しながら見てみよう!

7位 ヘルレイザー ゲート・オブ・インフェルノ

f:id:babel1107:20170210212314j:plain

監督 スコット・デリクソン

あらすじ

 ある日事件が起きる

汚い刑事は殺人現場から箱を持ち帰った

箱をいじっているとその箱は動き始めた

その日から幻覚と殺人が続いた

殺人が最も近しい人物になったときピンヘッドは地獄を与える

サスペンス要素が強い

今作のヘルレイザースプラッター要素が少なく好き嫌いが分かれる作品です

この世界は夢か現実か

今までとは違う痛みを表しています

ピンヘッドの美しさやラストの絶望にも注目です

 

babel1107.hatenadiary.jp

babel1107.hatenadiary.jp

6位 悪魔のいけにえ

f:id:babel1107:20170129164400j:plain

監督 トビー・フーパー

あらすじ

墓荒らしが起きるテキサス州に5人が訪れた

そのときヒッチハイカーを拾うが異常な行動をしたため無理やり降ろした

その後近くの家に訪れるがそこにはレザーフェイスという殺人鬼が住んでいた

ホラー映画の金字塔

悪魔のいけにえは1974年に公開され今でもその怖さや不気味さが美術的な評価を受けている映画です

またレザーフェイスはチェーンソーを使います

13日の金曜日のジェイソンがチェーンソーを使うという間違った情報はレザーフェイスと勘違いしていると考えられます

babel1107.hatenadiary.jp

 5位 猿の惑星 ティムバートン版

f:id:babel1107:20170710024751j:plain

 監督 ティム・バートン

あらすじ

西暦2029年

惑星間の偵察を行っていたスペースステーション、オベロン号は宇宙空間の異常を探知する

人間によって訓練されたチンパンジーパイロット、ぺリクリーズを偵察に向かわせるが消息を絶ってしまう

宇宙飛行士レオはチンパンジーを追い宇宙へ飛び出すが磁気嵐に巻き込まれ謎の惑星へ墜落

そこに広がる光景は逃げ惑う原始的な人間たちと人間を捕獲しようとする言葉を話す猿

謎の惑星は知能を持った猿に支配されていた

 

今までとは違う猿の惑星

ホラーとは少し違うかもしれませんが想像すると怖い設定です

今回のティムバートン版猿の惑星はリメイクとは違うリ・イマジネーションという再創造を意味する作品です

猿が惑星を支配しているという設定のみを取りそれ以外はすべて一から作り直したものです

衝撃のラストもまた最悪の結末になっています

 

4位 フレディvsジェイソン

 

f:id:babel1107:20170710140143j:plain

監督 ロニー・ユー

あらすじ

 殺人鬼フレディの惨劇から10年がたちエルム街の住人はフレディのことを忘れてしまった

思うように活動できなくなったフレディは現実世界の怪物ジェイソンを操ることに

しかしジェイソンは暴走しフレディの手から離れてしまう

フレディはジェイソンを邪魔だと思いはじめ二人は闘うことに・・・

伝説vs伝説

ホラー映画のスターがぶつかり合う作品

映像も迫力があり最高の仕上がりです

本当の勝負に勝ったのはどちらなのでしょうか…

3位 死霊のはらわた

f:id:babel1107:20170529150434j:plain

監督 サム・ライミ

あらすじ

森の別荘で楽しい休暇を過ごそうとやってきたアッシュら5人の若者たちは地下室で偶然見つけた古文書を開きテープレコーダーに録音されていた謎の呪文を再生してしまう。

しかしそれは邪悪な資料を復活させる呪文だった・・・

スプラッターの金字塔

スプラッターブームを起こした作品

ありえない血の量やぶっとんでる世界観

コメディ要素も入ってくるおすすめの作品

面白い!

 

2位 悪魔のいけにえ

 

 

f:id:babel1107:20170711154404j:plain

監督 トビー・フーパー

あらすじ

悪魔のいけにえ」の惨劇から13年

増幅した恐怖と惨劇がふたたび始まる!

恐怖とともにコメディがやってきた!

今作の悪魔のいけにえは正統的続編

前作よりもコメディ要素が強く面白いです!

恐怖を追求しても前作を超えることはできなかったと思うので見事な方向転換だと思います

 

一位 IT

f:id:babel1107:20170711153930j:plain

監督 トミー・リー・ウォーレス

あらすじ

メイン州デリーの街で起きた不可解な連続児童殺人事件。

それを知ったマイクの脳裏に6人の仲間と共に異常な体験をした30年前の悪夢がよみがえる

血のしたたるアルバム、鮮血を吹き出す蛇口、そして背後から忍び寄る邪悪な影

マイクは恐怖に震えながら昔の仲間に連絡する

「あいつ(IT)が戻ってきた」と

不気味さが強いホラー

スティーブンキング原作のホラー映画

ITとはいったい何者なのか?

とにかく不気味で正体の分からないピエロ

前半と後半に分けられており前半の完成度は高く文句なしですが後半は・・・

しかしこの映画の伝えたいことは深いと思います

babel1107.hatenadiary.jp

ファンタスティック・フォー リブート版 まとめ・感想

どうもこんにちわ!

今回は「リブート版」ファンタスティック・フォーをまとめ・感想を書いていきたいと思います

ファンタスティック・フォー

f:id:babel1107:20170707003111j:plain

今回紹介するファンタスティック・フォーはリブート版です

オリジナル版は」2005年に公開

その後2007年に二作目

そして今回新たなスタートとして再出発したのです

監督はジョシュトランク

クロニクルで有名になりスターウォーズのスピンオフの監督まで予定されていました

ただ今回のファンタスティック・フォーは評価が低く厳しい評価を受けています

なぜそのようなことになってしまったのかを解説していきたいと思います

すべてはこの4人からはじまった・・・はず

まず大きく書かれている「すべてはこの4人からはじまった」・・・

なにが?ってとこが正直な気持ちです

アベンジャーズの原点とか書いてあるけどそんな雰囲気全くない!

まず能力が手に入るというシーンの雑さ

あまりに軽すぎる

そして能力を手に入れるまでがやたらながくなかなか戦闘シーンにならないのだが長い時間人間ドラマに使ったくせに仲が良い雰囲気がない!

マイナスポイントがでかすぎます・・・

予告編と本編の違い

ファンタスティック・フォー「リブート版」の予告編はすごく面白そうです

迫力もあり深そうな予告編でした・・・

だけど・・・・

本編にないシーンがいっぱいでてきます!

つまり話の展開も微妙であり終わり方も微妙なのは本編で使われるはずだったシーンが大人の事情でほとんどカットされてしまったため低い評価を受けていると感じました

ノーカット版がでれば評価は変わると思いました

厳しい評価を受けて

ジョシュトランクはTwitterファンタスティック・フォーについてコメントしたことがありました(現在は削除済み)

そのコメントはプロとしての意識が欠けるとし批判されました

またジョシュトランクは関係者との不仲などいろいろと問題がありました

その後スターウォーズのスピンオフの監督が予定されていましたが降板

今回のファンタスティック・フォーの厳しい評価、監督がプロとしての意識が欠けている、コミュニケーション問題などでの関係者と対立、など

いろいろなうわさがが出ていますがおそらく監督が辞めたいと言ったとは思えません

上から何か大きな力で辞めさせられたと思いました

続編中止

ファンタスティック・フォーは続編が計画されていました

しかし興行収入が低く評価もよくなかったため続編は中止となりました

MCUと合流したら最高の作品ができると思いますが権利の問題でできないようです

感想

思ってたより悪くはないと思いました

普通に楽しめる映画です

ただ傑作ではないです

続編が見たくなる映画だったので続編中心が悲しいです

それでわ!

 

 

(ネタバレ注意!!)バットマン フォーエヴァー 感想・まとめ

どうも!

今回はバットマン・フォーエヴァーのまとめを書いていきたいと思います

バットマン・フォーエヴァーとは

今回紹介するバットマンバットマン4部作の三作目です

ティムバートン版バットマンと言われるジャックニコルソン演じるジョーカーで有名ですがその後バットマンリターンズを作成

しかし一般受けするものではなくティムバートンは監督から外されてしまいます

その後のバットマンでは製作として活躍したのです

つまり

バットマン

バットマン リターンズ

バットマン フォーエヴァ

バットマン バットマン&ロビン

の4作で終わりました

その三作目ですね

ティムバートン監督が監督をやめたことによりバットマン役も変わり前作のようなダークな雰囲気が消え明るいバットマンとなりました

ファミリー向けのバットマン

f:id:babel1107:20170618191114j:plain

今回のバットマン

世界観は前作よりも明るいものとなり子供から大人まで楽しめます

そこが良い点ですね!

子供には良い映画です

ティムバートン監督バットマンとの違い

ティムバートン監督バットマンの違いはやはり世界観

ダークな雰囲気で闇のヒーローと感じさせてくれるのはティムバートン監督です

フォーエヴァーは明るくなりジャンルが変わったヒーローですね

子供の頃はフォーエヴァーのバットマンが面白いかもしれませんが大人になってティムバートン監督のバットマンを見るとダークな雰囲気や美しさに気付けるかもしれません

ティムバートン監督は大人向けなバットマンですね

ジムキャリーとトミーリージョーンズ

今作の悪役リドラージムキャリー

トゥーフェイスはトミーリージョーンズが演じています

作中では悪役タッグで良い雰囲気を出していますが撮影中はギクシャクしていたようです

フォーエヴァー撮影中に浮上したジムキャリー、トミーリージョーンズ不仲説

2014年にジムキャリーがトミーリージョーンズに「嫌いだ」と言われたと当時を振り返りました

その時はジムキャリーも戸惑ったそうです

その時だけで今は仲が良くなっているかもしれませんが初対面で言われるとびっくりしますね 

 

リドラー(ジムキャリー)とトゥーフェイス(トミーリージョーンズ)

f:id:babel1107:20170618195721j:plain

ロビン登場!

今作の見どころはロビンが出るとこ!

かっこいい!

活躍はしてましたよ!

感想

まぁ面白いよね

はずれはない(´∀`*)

それだけです(笑)

それでわ!

 

 

(ネタバレ注意!!)ロッキー 感想・まとめ

どうもこんにちわ!

今回はロッキーの感想を書いていきたいと思います

f:id:babel1107:20170617210324j:plain

あらすじ

フィラデルフィアで暮らすボクサー・ロッキーバルボアはボクシングだけでは生活することができず借金の取り立てなどの仕事をした

いろいろありトレーナーのミッキーはロッキーをジムから追い出しました

それから数日が立ち世界チャンピオンのアポロが無名の選手を相手に試合をすることを提案

イタリアの種馬というニックネームを気に入りロッキーはアポロと試合することになりました

ドラマ性が強い

ロッキーを見て思ったのはドラマ性が強いことです

ボクシング映画なので試合がメインだと思っていたのですがロッキーの彼女エイドリアンとの恋愛が描かれています

音楽

ロッキーを有名にさせた一つは音楽だと思います

誰もが知っているGonna Fly Now(メインテーマ)やThe Final Bellなどが有名です

またロッキー4のBurning Heartはとくに有名です

私はロッキー3のEye Of The Tigerが一番好きです

特殊な撮影

ロッキーのアポロ戦は予算の問題で15ラウンド→1ラウンドという特殊な取り方をしました

ロッキーのけがをしたメイクをはがしていって撮影したのです

びっくりしますね(゚д゚)! すごい!!

 

監督ジョン・G・アヴィルドセンとスタローン

f:id:babel1107:20170617214641j:plain

ロッキー完成まで

ロッキーという映画が完成するまで多くの困難がありました

スタローンはモハメドアリvsウェップナーの試合を見て思いつき脚本を書きあげました

スタローンは映画会社に脚本を持っていきますがスタローンが映画に出演することをOKしてくれる人はいませんでした

しかしジョン・G・アヴィルドセンは監督となり観客の心をつかむことができました

スタローン

スタローンは脚本、出演としてロッキーに出ました

しかしロッキー2・・・

監督、脚本、出演、すべてスタローンがしました

驚き!

天才ですね!

感想

ロッキーの感想は面白い!

ロッキーがアポロのパンチを何度くらっても立ち上がり最後は判定でアポロが勝利し終わる

ロッキー2ではアポロと再戦

勝利The Final Bellが流れる。最高です

音楽も最高で熱くなる映画

どのロッキーもトレーニングシーン、試合、すべてが最高です

 

まとめ

ロッキーシリーズはどの作品をとっても面白いです

私はロッキー3が最高傑作だと思いました

見る人によって一番面白いロッキーがどれかわかれるのも面白いですね

一度は見るべき映画です

(ネタバレ注意!!)SAWシリーズ 感想

f:id:babel1107:20170611155356j:plain

どうもこんにちわ!

今回はSAWシリーズの感想を書いていきたいと思います

SAWシリーズとは

SAWとは2004年に公開されたサスペンス映画

一作目はとても有名でボリュームのある話と展開

パッケージからわかるように二人の男が一室に閉じ込められ足には鎖

中央に死体

一室から逃げるというものです

衝撃的なラストを飾った映画でも有名です

その後2が公開されSAWはとても長いシリーズになってしまいます

面白いのか?

SAW一作目は名作です

2.3は普通に面白いです

4.5はシリーズで一番面白くないと思いました。ちょっとだるい

6・ザ・ファイナルは見れますが一作目の面白さはかけらも残っていません

SAW一作目はサスペンスで犯人は誰だろう?と考えますが途中からグロさを求めた映画になってしまって驚きが少なくなってしまいました

謎のファイナル

SAWザ・ファイナルで一応完結しました

しかし多くの謎を残した作品です

そして事件が起きました・・・・・・

続編決定!  

ザ・ファイナルとか言いつつ続編が決定しました

SAWレガシー

8にあたる作品です

 

えっ・・・・・・?

 

いや・・・・・・・・

 

もう終わろうよ・・・・・・

 

疲れた・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

とまぁダメなとこばかりあげてきましたが次はいい点をあげましょう

おなじみの人形

SAWでは人形が登場します↓コレね

f:id:babel1107:20170611203309j:plain

名前はビリーと言います

デザインがいいですね

夜中に前から来たら間違いなくビビります

ホフマン刑事

良い点というか個人的に好きなキャラなんで・・・(笑)

ばれた後の格闘スキルは満点です

感想

面白いけど買う必要はない!

って感じです

7作見るのはしんどい!という方は3まで見ることをお勧めします

レガシーは驚くような犯人と仕掛けを待っています

 

それでわ!

 

感想があまり浮かびませんでした・・・

(m´・ω・`)m ゴメン…

(ネタバレ注意!!)ローガン 感想

どうもこんにちわ!

Babelです

今回はあのX-MENでおなじみのウルヴァリン最後の爪痕の感想です

ちなみに6月3日に見に行きました✌︎('ω'✌︎ )

ローガンの世界

ローガンの物語はミュータントがいなくなった世界です

ローガンは金を稼ぎプロフェッサーXの介護をしている中ある少女と出会いローガンは戦いに巻き込まれるのです

映画ローガンの魅力は人間としてのローガン、ウルヴァリンが描かれているのです!

アメコミではないヒューマンドラマとしてみることもできます

またストーリー自体は簡単なのでX-MENシリーズをよく知らないからでも楽しむことができます

 

作品の感想ですが泣ける!と思って見て見たら泣けませんでした(笑)

これが最後のウルヴァリンか〜っと思うと泣くよりもポカーンとエンドロールを見てました

失ったって感じなので感動はしませんでした

 

印象に残ったシーンはローガンが家族と過ごすシーンです

良いシーンでした・・・

そのあとの展開はビックリでしたが(-_-;)

今までとは違う人間のローガン

ウルヴァリンとしての人生すべてが詰まっている作品です

購入したもの

さて話は変わりますがローガンを見に行った時に色々買いました

まずはパンフレット!✌︎('ω'✌︎ )

これは買わないと!

色々ローガンの情報も書かれていた面白いです

みるのは映画を見終わってからの方が良いです

f:id:babel1107:20170609124746j:plain

さて次に購入したのが

f:id:babel1107:20170609125139j:plain

ウルヴァリン・シーズンワンです

購入する予定はなかったのですが映画館に行ってグッズコーナーに置かれているのを見てほしくなりました

 

そして最後に購入したのがオールドマン・ローガンです

f:id:babel1107:20170609125337j:plain

大きく書かれていますが映画原案です

ただ映画本編とは全く別のストーリーで世界観のみ取った感じです

ただお値段が高いのです...

でもおすすめです!

 

それでわ!