8mile ラップの神様

今回は一度は見たことがある

有名なバトルシーンがある8mileです

この映画はエミネムの半自伝映画なのです

 

そもそもエミネムって誰?

ラップはもともと黒人の文化であり白人ながらもラップで成功した人物

その後ラップの神様と呼ばれるようになった

って感じです

エミネムがいなかったら日本でもHIP HOPは流行らなかったかもしれない

それほどの影響を世界中に与えました

 

そしてギネスもとっています

Rap God という曲で高速ラップとしてギネスを飾りました

 

個人的に一番驚いたのは年齢です

今年2016年(現在)44歳なんですね

30代かと思ってましたw

 

それでは映画に触れていきましょう

 

f:id:babel1107:20161109221715j:plain

あらすじ

主人公のジミーはミシガン州デトロイトで生活

そこには境界線8マイルロード

都市と郊外そして白人、黒人を分けるラインにもなっていた。

貧民街に暮らすジミー(エミネム)は貧しい母子家庭で幼い妹の面倒を見なければいけない

その時心の思うままにリリック(歌詞)を書いていた

そしてラッパーとして認められるためにヒップホップクラブ シェルター でラップバトルに挑む

黒人が有利な状況で白人のジミーは勝てるのか

 

という感じです

 

初めにジミーはラップバトルを挑むのですが黒人に圧倒され言葉を吐くことができないことが続いていた

そのなかで描かれる人間関係

ジミーの人生はひどく、仲間に裏切られたり不幸なことが続いていた

しかしジミーはバトルに出ることを決心しジミーはラップバトルにすべてをかけて闘いに行く

その姿が最高にかっこいいです

 

この映画の見どころはやはり決勝戦

ジミーは先行をうまくつかい回りの空気を持っていき見事勝利する

相手に言われる前に自分から言いに行く

相手に言われるようなネタを先に言うと相手はいえなくなっちゃいますからねw

そしてパパドック(敵)はマイクを持って帰ってしまった

そして何事もなかったように帰っていく姿最高にクールです

 

ただラップに興味がない人が見ると微妙らしいです

私は一度フリースタイルを見たときに頭の中にリズムと言葉が残って謎の中毒性にはまりました

ただはまらない人も、もちろんいるので何とも言えませんが…

興味がない人も一度見てほしいです

 

8mileにでてくるラップ用語

MC   主にラッパーのこと

フロウ  歌い方

リリック ラップの歌詞のこと

ライム  韻を踏むこと

 

 

という事で8mileのお話をまとめてみました

ラスト30分ぐらいは画面から目を離さず見てました

かっこいいにつきるこの映画・・・・

ジャンルはヒューマンドラマなのでレンタルするときに覚えていたら借りてみてください

私はレンタル後Blu-rayで買いましたw

 

それでわ!