読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘル・レイザー ピンヘッドまとめ

f:id:babel1107:20170202204854j:plain

ピンヘッド

ピンヘッドとはヘルレイザーという映画にでてくるキャラクターです

痛みを快楽としパズルを解いたものには痛みをくれるという結構設定が謎なキャラです

しかしそこにカリスマ性がありホラー映画の中には一番人気と言ってもいいぐらいです

しっかりとした動機があるのでストーリーもなかなかです

シリーズ

ヘル・レイザー

ヘルレイザー

ヘルレイザー

ヘルレイザー

ヘルレイザー ゲート・オブ・インフェルノ

ヘルレイザー リターン・オブ・ナイトメア

ヘルレイザー ワールド・オブ・ペイン

ヘルレイザー ヘルワールド

ヘルレイザー レべレーション

ながすぎる

なんといってもヘルレイザーシリーズは鬼のように長いのです

全作揃えるのは難しいです

ちなみにBOXになってるのは1~3のみです

1~2で一応完結しましたが人気を振り切れずマンネリ化することになります

私が思うに1~4とゲート・オブ・インフェルノを見ればいいと思いますね

迷走

ながすぎるのでマンネリ化はするものですがマンネリ化というよりもジャンルが変わったんです

スプラッターからサスペンスになります

なので1~4以降の作品は面白くないといわれることが多いそうです

ちなみにヘルワールドではスプラッターに戻ります

謎のリメイク

レベレーションはリメイクに近い作品です

そしてピンヘッド役の人が変わってるんです

なんとなんとぽっちゃり体系なんです

目も違うし…・・・・

なぜ作ったのかわかりません

ホラーのリメイクは成功しませんね…

 見ないことをお勧めします

 謎の人気

なんといっても人気がある

ホラーが嫌いな方でもピンヘッドを知ってる方は多くいます

そのためDVDの値段も高いのです

権利の問題かもしれませんけど・・・

 謎のDVDBOX

完全版とか言いながらヘルレイザーはBOXを多く出しました

しかしなぜか1~3までなんです

権利の問題なのか監督のこだわりなのかわかりませんが全8作で出してほしいです

せめて1~4だしてください(笑)

深い

ヘルレイザーは普通のホラーとは違うのです

多くのメッセージがあるそうなんです

私が見て思ったのは苦痛は快楽の一部であること

おそらく有名な言葉だと思います

快楽を得るために苦痛を耐え抜きその先にあるのも快楽という名の苦痛でしょう

そう思うと哀しい作品だと思いました

個人的な考えですけどね(笑)

クライブ・バーカー

ヘル・レイザークライブ・バーカー原作です

ヘルバウンド・ハートというのがヘル・レイザーの原作です

そのほかにも「血の本」というシリーズの小説から数多く映画化されました

ヘル・レイザーの監督がなぜクライブ・バーカーかというとヘル・レイザーの前に公開された映画がクライブ・バーカーが描いた世界とは違ったので自らが監督になったらしいです

よくある話ですね

スティーブンキングのシャイニングもそうでした(スティーブキング版シャイニングが存在します)

未公開シーン

ヘル・レイザーはあまりのグロさにカットされたシーンが数多くあるそうです

そのほかにもピンヘッドが医者のコスプレをしているシーンなどがあるらしく最近発売されたヘルレイザーのBOX(3万円ぐらいだったかな?)に特典として収録されているらしいです

気になった方は調べて買ってみるのもいいかもしれません

おわり

それでわ

ありがとうございました。