ファンタスティック・フォー リブート版 まとめ・感想

どうもこんにちわ!

今回は「リブート版」ファンタスティック・フォーをまとめ・感想を書いていきたいと思います

ファンタスティック・フォー

f:id:babel1107:20170707003111j:plain

今回紹介するファンタスティック・フォーはリブート版です

オリジナル版は」2005年に公開

その後2007年に二作目

そして今回新たなスタートとして再出発したのです

監督はジョシュトランク

クロニクルで有名になりスターウォーズのスピンオフの監督まで予定されていました

ただ今回のファンタスティック・フォーは評価が低く厳しい評価を受けています

なぜそのようなことになってしまったのかを解説していきたいと思います

すべてはこの4人からはじまった・・・はず

まず大きく書かれている「すべてはこの4人からはじまった」・・・

なにが?ってとこが正直な気持ちです

アベンジャーズの原点とか書いてあるけどそんな雰囲気全くない!

まず能力が手に入るというシーンの雑さ

あまりに軽すぎる

そして能力を手に入れるまでがやたらながくなかなか戦闘シーンにならないのだが長い時間人間ドラマに使ったくせに仲が良い雰囲気がない!

マイナスポイントがでかすぎます・・・

予告編と本編の違い

ファンタスティック・フォー「リブート版」の予告編はすごく面白そうです

迫力もあり深そうな予告編でした・・・

だけど・・・・

本編にないシーンがいっぱいでてきます!

つまり話の展開も微妙であり終わり方も微妙なのは本編で使われるはずだったシーンが大人の事情でほとんどカットされてしまったため低い評価を受けていると感じました

ノーカット版がでれば評価は変わると思いました

厳しい評価を受けて

ジョシュトランクはTwitterファンタスティック・フォーについてコメントしたことがありました(現在は削除済み)

そのコメントはプロとしての意識が欠けるとし批判されました

またジョシュトランクは関係者との不仲などいろいろと問題がありました

その後スターウォーズのスピンオフの監督が予定されていましたが降板

今回のファンタスティック・フォーの厳しい評価、監督がプロとしての意識が欠けている、コミュニケーション問題などでの関係者と対立、など

いろいろなうわさがが出ていますがおそらく監督が辞めたいと言ったとは思えません

上から何か大きな力で辞めさせられたと思いました

続編中止

ファンタスティック・フォーは続編が計画されていました

しかし興行収入が低く評価もよくなかったため続編は中止となりました

MCUと合流したら最高の作品ができると思いますが権利の問題でできないようです

感想

思ってたより悪くはないと思いました

普通に楽しめる映画です

ただ傑作ではないです

続編が見たくなる映画だったので続編中心が悲しいです

それでわ!