サンゲリア・ゾンビの使い方

 

ゾンビ誕生・ロメロゾンビ

ゾンビが生まれたのは一般的にロメロの「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」です

 

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]

 
ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド スペシャル・エディション [DVD]

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド スペシャル・エディション [DVD]

 

 

ゾンビという化け物を使い当時のタブーにも触れたことでヒットしました

 

ロメロの描くゾンビは

ゾンビが存在する世界での人間の行動

 

人間の本当の姿を出すためにゾンビという化け物を使っているんだと僕は思います

 

ロメロゾンビは今でも高い評価を受けていますが最近では「つまらない」という声も上がります

おそらくこれはゾンビの使い方が変わってしまったからでしょう

 

例えば「ワールドウォーZ」

舞台は広がりアクション映画ともなっています

バイオハザード」もそうです

 

こういった規模の大きなエンターテインメントとしてのゾンビが増えすぎたため過去のゾンビが否定され始めています

 

僕はロメロゾンビ派なのですが1つロメロ監督以外の映画で衝撃を受けたゾンビ作品がありました

 

サンゲリア」です

 

ゾンビが増えた日

ロメロゾンビがヒットした当時は多くのゾンビ映画が製作されました

しかしそのほとんどは失敗に終わりました・・・

 

出来のいいゾンビはロメロしか作れなかったのです

 

その中で現れた新たなゾンビ

それが「サンゲリア」です

 

原題zombie2の部分はアレなんで触れないでおきましょう・・・(笑)

 

サンゲリア・フルチのゾンビ

サンゲリア

 

サンゲリア [DVD]

サンゲリア [DVD]

 

 ロメロゾンビと違うのはゾンビがメインなのです

もちろん人間も描いていますがゾンビのメイクにこだわりが強いんです

 

ロメロは暗い顔をしたどこか暇な表情を浮かべるゾンビですが

ルチオ・フルチゾンビは腐っています

フルチのゾンビはよりリアルなのです

 

だから怖い

 

 

ゾンビになるまで

フルチのゾンビはゾンビになるまでの過程がリアルに描かれています

 

一般的にはゾンビに噛まれると瀕死になりジワジワとゾンビに変わっていきます

フルチのゾンビは一度完全停止し遺体となります

そして時間が経つとゆっくりと起き上がりゾンビになるんです!!!

その描写がリアルでとても怖かったです

 

そしてロメロと違うのが何年も前の遺体もゾンビになりました

墓からゆっくりと起き上がり人を襲う

そのゾンビの腐り具合も最高でした

 

謎の恐怖

サンゲリアではなぜゾンビが増えたのか、なぜゾンビになるのか詳しくは描かれていません

逆に考えなくてもいい部分なのかもしれません

 

理想のゾンビ

おそらくですがゾンビという生き物を使って映画を撮るならやはりゾンビをメインに映したいと思います

 

その場にいる人間なんてどうでもいい。ゾンビを見せろ

 

と考える人もいます

 

サンゲリア」はそれに答えた映画でした

言っちゃうと登場人物はアホです

ゾンビを見せるために誘導されているように見えます

 

 

 

終わり

 

サンゲリアは今のゾンビの基盤を作ったともとらえられます

内容はなくゾンビを見てもらおうとするスタイル

当時では革新的なものだったかもしれません

 

しかし逆に言うとロメロゾンビの形はロメロしか作ることができない、ということですね

 

ロメロ→人間を描く

フルチ→ゾンビを描く

だと思います

 

 

結論はみんな違ってみんないい ですね