ヒートとメイド・イン・L.A

今回はちょっとした小ネタのような映画情報です

短めにまとめますね

 

 

 

マイケルマン監督の代表作とも言える「ヒート」

 

 

アルパチーノ×デニーロの共演で話題を呼びヒットしました

かなり評価も高いです...

 

でも約180分、3時間て長くない?と思う方もいるはずです。いやいてもおかしくないよね(大物YouTube r

 

 

そうヒートの問題点は個人的にアルパチーノとデニーロが1つのカメラに収まりことが少なく

アルパチーノの映画とデニーロの映画、別々が混じる感覚で長いんです

 

 

うわぁ...なげぇ...ヒートやめよ...

という人もいるはずです。いやいてもおかしくないよね()

 

ということで今回はヒートにまつわる小ネタ

ヒートは実はリメイク作品だった!!という話です(前置きが長いよ〜

 

メイド・イン・L.A

 

メイド・イン・L.A. EMD-10024 [DVD]

メイド・イン・L.A. EMD-10024 [DVD]

 

 

ヒートのオリジナル版は同監督のマイケルマンによるテレビ映画「メイド・イン・L.A」で1989年に制作されたものです

ストーリー、演出、有名な街中での撃ち合い

一緒です

しかもこっちの方がキャラに魅力が詰まっていて面白い

さらになんと90分!!!

約半分で見れる!

ヒート長くて見れないという人も楽勝なわけです

 

そしてメッセージ性もこっちのほうが伝わりやすい印象

マイケル・マン監督作品の「刑事グラハム/凍り付いた欲望」とテーマは似てますね

 

刑事と犯人の思考と一致してはいけない共通点によりシンクロするというもの

 

面白い・・・・・・・・・・・・

 

ヒートがとにかく売れているため影となった今作

現在は廃盤となっていますがまだそこまで高くはないので買ってみるのも悪くないと思います

傑作です

 

というかマイケル・マン監督って若いころにやりたいこと全部終わってる印象(笑)