ジョシュ・トランク監督・最新作について

僕の大好きな監督の一人はジョシュ・トランク監督です。

代表作はクロニクル。

新人監督ながらも高く評価され、いきなりファンタスティック・フォーのリブート版の監督をすることに。

さらにスターウォーズ、ヴェノムなどの監督候補にもなり、世界は彼に注目しました

 

しかしリブート版ファンタスティック・フォー失敗しラジー賞を受賞

それだけならよかったものの彼はTwitterで意味深な愚痴を投稿。その内容から読み取ると監督と製作会社または俳優と、映画製作に関して衝突し、ジョシュ・トランク監督が作りたかったものは作れなくなり、適当に作られてしまったようです。

 

このツイートが問題視されスターウォーズの監督候補から外されてしまいました。

 

 

babel1107.hatenadiary.jp

 

そして今回の最新作

Fonzo

ジョシュ・トランク監督史上最も大きなプロジェクトになるといわれています

 物語の内容はアメリカの禁酒法時代で有名なギャング、アル・カポネに関するものです。

過去にもアル・カポネを題材にした映画は多く存在し、その中でも有名な「アンタッチャブル」があります。「アンタッチャブル」はアル・カポネ逮捕までを描いており、主人公は警察官のエリオット・ネス

アンタッチャブル (字幕版)

Fonzoは逮捕後のアル・カポネを主人公として製作されているといわれています。

 

そしてアル・カポネを演じるのはトム・ハーディ

今後語り継がれる映画となるのを願います

 

Fonzoは公開日などは未定

現時点(2018年)では謎にあふれている映画です