Glassのストーリーを考えてみる

注意!

シャマラン映画のネタバレはとにかくヤバいので「アンブレイカブル」「スプリット」を見ていない方はこの先を読んではいけません

バイツァ・ダストが発動します

 

f:id:babel1107:20180630215058j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Glass

という映画はおそらく3部作の完結編に打たれる作品だと思います

前2作は「アンブレイカブル」と去年公開された「スプリット」

ブランクは続いたシャマランが「スプリット」で成功を収め、そのまま突き進み「Glass」というわけです

 

 

 

 

アンブレイカブル [Blu-ray]

アンブレイカブル [Blu-ray]

 

 

 

 

おさらい

アンブレイカブル」の主人公ダンは無敵の力を持つ男

そして真逆のイライジャ

「スプリット」で登場したケビン、今回は最後の人格ビーストの方で呼ばせていただきます

 

まずダンとイライジャは端と端を関係するものです

ダン← →イライジャ

と真逆の力を持ち善と悪の関係を持っています

 

ダンはヒーローに必然的なりイライジャはヒーローに憧れたヴィラン

 

アンブレイカブルのラストはイライジャが逆の存在のダンを探すためテロ行為を繰り返してることが発覚しダンが通報して逮捕され幕を閉じます

 

現在イライジャは施設にいるとの説明も...

ここがまずダンとイライジャの関係

 

そしてスプリット

これはアンブレイカブルの続編と明かされず公開されたもの

ラストはいきなりビーストという人格が解放されアメコミ映画と化し最後を迎えました

 

がここでダンが店のテレビでビーストのことを知るシーンがあり「過去にもこんな人いたよね」という会話が聞こえ終わります

ここで続編であることが明かされ現在もダンは警備員を続けていることがわかります

 

ダン、ビースト、イライジャ

f:id:babel1107:20180630202714j:image

ここでダンとイライジャが端同士ならビーストはどうなるか

力を持ち銃も効かない体をもつ攻守揃った人格であり最強であるが多くの人格を背負うため精神的にも弱くなることがありいつでも無敵というわけではない

ここで

イライジャ←ビースト→ダン

ということであると思います

ビーストは中間の存在に位置するもの

 

この関係がストーリーに大きく関わるのでは...?と考えます

 

次にこちらの写真

f:id:babel1107:20180630202932j:image

3人が何かしらの施設にいます

これは力の関係を意味するものだと思います

先ほどの

イライジャ←ビースト→ダン

ですね

 

そしてダンを見てみましょう

f:id:babel1107:20180630202937p:image

 

ダンは拘束されています

 

 

僕はダンの拘束を含めこの3人が椅子に座ってるシーンは映画の中でもあり重要だと思います

 

ストーリー妄想

前作スプリットでビーストは失踪

警察はビーストを捕まえたいが手がかりがつかめない

そこでアメコミが大好きであらゆるパターンを知っているイライジャに捜査を協力してもらう

イライジャはダンに協力してもらうよう言ってパターンを分析し場所を特定

逮捕に向かうのはダン

 

ビーストはダンに逮捕されイライジャと同じ施設に入れられる

事件を起こしているのでビーストの中の人ケビンは裁判にかけられる

ケビンはもちろん別人格が起こしたことで自覚がないため裁きようがない

ここでビーストという人格の超人的な力はなんなのか

これを解明するためイライジャはダンを呼んでイライジャ、ビースト、ダンで謎の解明へと向かう

 

イライジャは骨が弱くガラスとも言われているため症状は警察側も把握済みであり何か有力な情報が手に入ることもなかった

そこで無敵とされるダンをビーストの原因解明の研究材料とされダンは拘束されてしまう

これがイライジャの狙いだった...

 

的なものかな〜とポスター1つで考察してみました

 

アンブレイカブルのラストのイライジャとダンの会話は深い意味があると思いますしおそらく嫉妬の感情も大きくなっていてダンを恨んでると考えました

 

公開は2019年(予定

楽しみです!!