不規則・ダミアンのブログ

毎日の日記、誰かの些細な救いになれば。

輸入盤・ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ・エクステンデッド版を見ていく。

今回はワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ・エクステンデッド版の輸入盤を見ていきます。

 

まず国内で出ているエクステンデッド版は恐ろしく高いです。

プレミア価格で大変なことに...。

まず40ページのブックレットが付いた通常のエクステンデッド版は現在の相場1~2万。もしかしたら3万乗るかもしれない。(定価4790円)

そしてスチールブックも存在します。

こちらもたいして値段は変わりません。1~3万です。

 

ところが輸入盤はなんと相場2000円ほど!

さらに2000円でも高いほうです。タイミングによっては1500円なんてことも!(新品)

 

実際に購入してみたのでご紹介します。

f:id:babel1107:20190301172910j:imagef:id:babel1107:20190301172914j:image

 ↑こちらが輸入盤の中身です。

ブックレットなどはありません。ただディスクがあるだけです。

ディスクが二枚ありますが、一枚がエクステンデッド版。もう一枚は完全版です。

 

PS4で再生してみたところ日本語で始まり、字幕吹替も収録されていました。

これで2000円はお得だと思います!

 

しかし!

 

少し問題があります。

まず輸入盤ということで輸送によるケースの破損、ジャケットの破れなどがあります。

さらにディスクが中で外れて傷がついている場合もあります。

これはあきらめるしかありません。

あとケースがペラペラです。こちらが届いたときのケースです。(上の写真はケース変えました。)↓

f:id:babel1107:20190301175124j:image

まとめ

日本語字幕吹替収録で2000円はお得です!

しかしこれもややこしい話、日本語が収録されていない円盤を送られる可能性もゼロではありません。

できるならプライムで出品されているのを買うこと。あとは必ず新品で購入したほうがいいです。(新品でのケース、ジャケット破損は諦めましょう。)